W トラップ 解消工事

冬になると何故か多くなる排水不良・・・。
特に台所の排水の場合、食器に付いた食用油が流れてしまう事が多く、
寒さで固まり安くなるのが一因。
…夜、詰まりかけるけど、朝には問題なく流れる・・・は注意信号です!

さて、今回はやはり排水不良に悩まされたお宅。
原因は排水管の詰まりもあった様ですが、それだけでは無かった・・・という事例です。


キッチンをリフォーム後、度々排水が良くなかったとの事。
早速現地を確認です。


IMG_0188.jpg

IMG_0192.jpg
…ダブルトラップですね・・・。
古いキッチンはジャバラホース等、直接キッチン下の屋内排水管に繋がっている事が多く、
屋外の排水枡で封水面を設け臭気上りを防いでいます。
ところが、近年のシステムキッチンは引出し収納等で排水管スペースを後方にずらす必要もあり、
シンク直下にトラップが組み込まれています。
(扉タイプの収納は従来のジャバラホースタイプだったりします。)

このままでは、高圧洗浄を行っても、排水不良の解消にならず、
又、流れが悪いので、排水管が詰まり易い状態・・・。



どちらかを無くすか通気口を設ける等解消方法はありますが、
シンプルに屋外枡のトラップを切除する方法を取りました。
排水枡部分の封水も無くなり、床下から排水枡までのストレスが解消されました。
IMG_3446.jpg

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

なんて既に2営業日目ですが・・・。
今年も宜しくお願いいたします。

年が明けてから、好天が続いていますね。
今週末の打ち合わせ準備と、昨年末にお手伝いさせて頂いたお仕事の整理中。

洗面水栓の交換。
古くなった水栓は動きも悪く、ハンドルにもガタがきていました。
カートリッジとハンドル交換との比較をして、水栓毎交換する事にしました。
IMG_0170.jpg


年末、嵐の様な風が一晩続いた翌日、お庭に瓦の欠片が落ちていたと急行しました。
IMG_3404.jpg

傷みもなく、何処も欠けていない様に見えますが・・・。
IMG_0201.jpg

褄の部分、抜け落ちていました。
瓦の構造上お互いに嚙み合ってズレない様になっているのですが、褄の部分は掛かりが浅く、
シリコンボンドで留めていた様ですが、外れてしまった様です。
IMG_0194.jpg
ほとんど影響なさそうですが、吹き込む角度によっては十分雨漏りする状態。

漆喰を詰めて、新たに瓦を削って形を合せて補修します。
IMG_0221.jpg
ま、写真じゃわからんね。
撮り方の問題か・・・。
風の冷たい冬の1日でした。

屋根絡みでもう一件、調査に上がりました。
所々地の皮膜が剥がれてスレートが剝き出しに・・・。
1月末までの工程で塗装工事を行います。
IMG_3357.jpg
コチラは追ってご報告させていただきます。

藤沢市 玄関ドア PATTOリフォーム

藤沢市石川にて玄関ドアのリフォームをさせて頂きました。
LIXILのリシェントⅡ断熱仕様タイプ

既存のドア
風雨と西日に照らされて、下部の劣化や歪みが確認出来ます。
夏は、欄間からの西日で玄関内に熱気がこもり、
冬は、隙間風でとても寒かったそうです。
キゾンBF1

年内完工に向け打ち合わせ。
専用シュミレーションで型やカラーリングを確認していきます。
さて、実際はシュミレーション通りになるでしょうか?
リシェントS1


一日で工事は完了!
既存のドアを採寸し、カバー工法で既存の枠を覆う様に新しいドアを取り付けます。
袖のガラスは勿論防犯仕様。
オプションのリモコンキーを追加しています。
リシェントAF1
発注後、2週間掛からずに製品があがり、
12月初旬に施工する事ができました。
リモコンキーの採用で、ドアにタッチするだけで、
施錠、解錠が可能です。
鍵を出し入れする必要が無く、落したり、無くしたりする可能性も少なく、
何より、荷物ももっている時など利便性は各段に上がります。
上下のディンプルキーで防犯対策もバッチリです!

拘りの木の家

市内の個人邸

お母様と同居されるとの事で、
家具等のスペースを増やしたい!
そんな要望からご依頼頂きました。

お伺いすると、既にご主人の試行錯誤の跡が・・・。
BF2.jpg
強度の問題等もある為、
固定だけでなく、強度も確認。

窓の開閉の為にも、キャットウォークも必要です。
BF3.jpg
・・・奥様の要望もあり、床板の密度を上げて廊下として怖くない様にします。

更に、外部ですが、既設の塀を改良します。
BF1.jpg


…と、いう事で、床の強度を確保し、手摺りを作って繋げ、
AF2.jpg

窓側の手摺りは側面の板貼り方向を水平に変え、
内から外を見た時の印象をスッキリとさせます。
AF3.jpg
窓際の廊下は思わぬ効果も得られます。
夏の日射しはカットし、冬の低い日射しは1Fのリビングに取り込んでくれるのです。


外部板塀、昔ながらの意匠を採用。
互い違いの板の隙間からは風の通り道としてだけでは無く、
内から、外から、プライバシーを確保しつつ、人の気配を感じる事が出来る意匠となりました。
AF1.jpg

木や土などを建築に用いる場合、
メンテナンスや補修に手間が掛かると思われがちですが、
こうして見ると、やはり暖かみがあって素敵ですね♪

住宅ストック循環支援事業について

藤沢市の住宅リフォーム助成事業も終了・・・。

ですが、
国土交通省250億円の予算で、
住宅ストック循環支援事業が始まります!

うーん複雑で解りにくいので、説明会に行ってきました。
要約すると・・・。
①エコリフォーム 上限30万円
※昭和56.6.1以前の既存住宅は、別途耐震改修工事が必須
②良質な既存住宅の購入 上限50万円
※インスペクションが別途必須
③エコ住宅への建替え 定額30・40・50万円/戸
※昭和56.6.1以降の既存住宅は対象外

※印ですが、新耐震基準適合する良質な住宅を増やし、
住宅流通、リフォーム市場を活性化させる事が、今回の目的と言えそうです。


エコリフォームについて、もう少し詳しくご案内しましょう。

以下の①~③の何れかのリフォーム工事を実施し、
①~③の何れかの補助額の合計が5万円以上とする事が必要です。
①開口部の断熱改修工事
※対象工事の内容により、3,000円~25,000円が別途設定
②外壁・屋根・天井又は、床の断熱改修工事
※大きさ、部位によって18,000円~120,000円が設定されています。
③設備エコ改修工事※下記対象の内3種類以上設置が必須
・太陽熱利用システム
・節水型トイレ
・高断熱浴槽
・高効率給湯器
・節水型水栓

又、バリアフリー改修工事
設備エコ改修工事
木造住宅の劣化対策工事
更に、
耐震改修、
リフォーム瑕疵保険への加入

其々設定補助額が異なり、
合計上限額まで申請する事が出来ます。

うーん、やっぱり解り難い・・・。
先ずは、ご検討中の工事等が対象になっているか?
確認してみてください。

尚、今回の支援事業を利用する為には、
工事を行う、販売を行う事業者は事前登録が必要です。
勿論、工事・販売共に登録済ですので、ご安心ください!
お問い合わせお待ちしております。

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
9899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1557位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム