屋根のリフォーム

屋根の状態は中々確認出来ないものです。

屋根のリフォーム進行中です。
表面は所どころ剥がれ、苔の発生も確認出来ます。

(端に発生した苔を一通りブラシ掛けで除去した所)
前

塗装にするか、ガルバニウム鋼板のカバー工法で行うか比較検討頂きました。

結果は、塗装工事。
通常よりも下地処理に掛ける工程を増やす事にしました。
苔等を一度ケレンで落し、高圧洗浄を掛けます。
通常は洗浄後、下塗りに入りますが、
今回は、下地処理としてカチオン系の下地材を塗布する予定。

(高圧洗浄の途中写真です。)
中
右手の白っぽい方が高圧洗浄を掛けた所です。
表面の苔と剥がれかけた皮膜を水の勢いで落としていきます。

(高圧洗浄を終えた所)
後
地のスレート表面があらわになって、白く見えています。
表面の劣化の割には、屋根自体、比較的しっかりしていました。

今回、屋根のみの工事ですが、外壁、玄関ポーチ、門扉廻りも洗浄し今日の作業は終了です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
7078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1218位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム