T邸洗面化粧台交換

T邸 洗面化粧台を交換しました♪

中古で購入の建物は昭和51年築。
途中で交換されている様ですが、配管や下地等確認の重要さが良く分かる物件でした。


古い洗面ボウルの割れは購入時からの物…。
漏れも無く、使用に問題はありませんが、
朝から気持ち良くスタートを切りたい大事な場所。
kyu.jpg
ゴチャゴチャはみ出した、雑多な収納ポケット…。


撤去をすると、壁出しの配管。
最近は床から立ち上げる事が多く、
新しい洗面台も背板に開口が必要です。
現調時には正確な採寸がし難い所、採寸して加工します。
haikan.jpg
排水管廻りの腐食はありませんでしたが、
床材の表面や入り隅の表面に少し傷みが・・・。
防腐、防蟻効果のある油性塗料で念の為ペタペタしておきます。


サクッと取付け完了~といいたい所でしたが、
交換後の鏡ユニットを固定する為の下地がありませんでした!
(交換前も上部のみ・・・)収納量も増えるので心配です。


結果としては、背に巾木分の余裕があったので、ラワンの9㎜合板をサイズに合わせてカットし、
鏡ユニットの裏面に位置を合わせて、壁に張り付けました。
限られた下地の位置にビスをバシバシ縫付けて、面としての下地を確保しました。
(写真撮っとけば良かった・・・、いつも着手前と完了後・・・。)

三面鏡に変える事で、鏡の裏は全て収納スペースに♪
鏡の下にもワンプッシュで開くニッチな収納。
sin.jpg
下部の収納は引き出しタイプ。
引き出し奥の配管スペースですが、使用頻度低い物なら置けそうですね。
今度、試しに確認してみます♪

有り難う御座いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
7078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1218位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム