水漏れ・・・。

6月20日、湘南は快晴!

梅雨の合間の貴重な晴れ間。
しかも土曜日♪テンション上がりますねー。

ところで、我が家の話し・・・。
一月ほど前、水道局から漏水の疑いがあります。
との連絡・・・。

??? どの程度異常な事なのか不明で、
しかも宅内の水栓はすべて締まっている。
ポタポタしてるとこ、無し!

目で見て異常が無いのと、
直接話せて無いので対応出来ずにいました。


このまま請求しますよ!
的なメモ程度の紙がポストに・・・。
やっと、話しができました。

去年同時期の3倍だそうです・・・。
辿れば、数ヶ月前からどんどん増えていった形跡が・・・。


・・・直ぐにお付き合い頂いている水道屋さんに修理を依頼です。
目に見えない、宅内の何処か? 又は地中の何処か?
自分じゃ如何しようもありません。

水道屋さんが来たとの報を受け、自宅に向かうと・・・。
既に漏水箇所発見!
復旧作業中♪

(部分的に新しく耐久性の高い配管に交換です。)
IMG_5117.jpg

何せ昭和51年築の39年物・・・。
目に見えない所が痛みだすのは人と同じか?
木造だと10年でメンテナンス時期と考えれば、既に4倍の雨風、地震・・・。
中古で購入し、多分3代目か4代目のオーナー。
因みに軽量鉄骨造。

年末は、キッチンの排水管が詰まって大晦日に高圧洗浄をお願いした所・・・。
外壁や屋根等の目に見える所だけでは無く、
普段使えているだけに見落としがちな、ライフラインのメンテナンス必要なんですね。


そうそう、水道の職人さん曰く、穴掘ったら配管から水が噴いてたよ!
今回は場所が良かったのか? 場所を特定するのに時間が掛からなかった。
建物の下や場所の特定が困難な場合、交換工事が出来ない事も・・・。
ある程度範囲を狭めたうえで、新たに配管をした方が良いケースもあるそうです。
費用的にも痛そうですね。

日頃の注意、労わりは体も家も同じですね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
12911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
2056位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム