補修工事

キッチンの床が、腐食により穴が開いてしまい、補修工事のご依頼です。

IMG_2146.jpg


表面のコルクタイルは腐食しカビの発生源となっています。
キッチンの台輪部分にも腐食が認められました。
抜本的補修となればキッチン取り外しと床の広範囲の補修が必要ですが、古くて大きい L型キッチン。
取り外し復旧にはリスクが大きく、工事後の保証も考えるとコストも膨らまさざる得ません。
IMG_1951.jpg


キッチンの交換は不要との事、
腐食部分を切り欠いて補修させて頂きました。
IMG_1338.jpg

今回は部分補修、
既存コルクタイル→コルク調クッションフロアを採用、明るい色で提案させて頂きました。
IMG_1339.jpg
スポンサーサイト

夜の雑想トレーニング

近所の土地に売り情報が出てたので、
夢想してみた。

土地 約33坪 ほぼ正方形 建ペイ/容積率は、50/80
価格は2,250万円
因みに近くの新築物件が3,500万円~4,000万円台だから・・・
建物が1,000万円前後ならどうだろう?

随分前になるけど、狭い三角形の土地に建てるならこんな家・・・
などと、想像したもんだ。
(・・・って、今回は四角い土地だけど・・・)

IMG_5343.jpg

床はウォールナットの濃い色味のフローリング。
壁面を背負ったオープンな階段は、その壁一面に書棚を造り付け。
本好きな家主向けですね。
階段に腰掛けながら、今夜の一冊を物色。
カウンター付きのキッチンはCafe風に、グレーと濃緑色とウォールナット
照明は3,000k
IMG_5344.jpg
2階に設けた浴室と洗面は贅沢に空間を使いたい。
2ボウルの洗面、ミラーには間接照明。

容積率が100%だったら吹抜け部分に2部屋は造れるのに・・・
1階トイレの1畳サイズも贅沢な空間。
もう少し工夫と贅沢な空間を削ぎ落せば夫婦二人、子供一人の世帯でも
コンパクトに纏まった家に出来そう。

そう考えると・・・やっぱり吹き抜けを・・・
やっぱり2ボウルの洗面空間は最初から計画に入れたいね。
夫婦だって、朝の身支度は邪魔されたくないもの・・・♪

建売の殆んどが無理して間取を造った結果、狭いトイレ、洗面・・・、
多様な家族構成には対応出来ていないよね。
子供が独立したり、親との二人暮らしだったり、
ホテルの様な洗面所や、階段を利用した壁面の収納棚とか、
思い切った間取を手に入れるには、
注文住宅か中古住宅×リノベーションで !

(20年以上前の記憶だけど、雑想ノートという本があって、
緻密なアイデアの卵を紹介していたのを思い出す。
スマホやiPadを手にする様になり、メモや記録を残すのに随分便利になったけど、
雑草の様な思いつきを書き残すのも悪くはないかな・・・。)

今朝は町内一斉清掃

この週末も快晴!

朝早くから、娘が部活に出掛け…と思ったら、
電車に乗り遅れたとかで、急きょ車で送ってくれと連絡。
お母さんに出動頂きました。

今日は町内一斉清掃日、
自宅周辺の掃除を行います。
自宅前が遊歩道、枝垂桜とツツジの並木道と云う事もあり、
ご近所の方々が自然と集まってきます。

IMG_1300.jpg

IMG_1301.jpg

桜やツツジの花びらが固まってナスタチウムや良くわからない草が根を張り始めています。
こうして舗装面のヒビ等に根を延ばし、更に舗装面の傷みが進むのでしょう。
又、土になりかけの花弁の塊の下では、虫たちの揺り籠となり、卵が産みつけられていました。

IMG_1306.jpg

IMG_1305.jpg


暖かくなって、植物だけでなく虫たちも活発になっています。
白アリ被害の話しも聞こえてきました。
自邸の玄関ポーチ、姫アリが巣を拡張している様です。
寄せ付けない日々のお手入れが肝心かと・・・。
ササやスギナ等、地下茎の雑草がコンクリートの割れ目を作り、
やがてアリが伝ってくる様に思われます。

IMG_1303.jpg

こうなると、消毒して上からコンクリート等で塞いだだけでは、効果は期待できません。
消毒しても、地中深く、次は何処に出てくるかわかりません。
家の躯体を這い上がってくる事も考えられます。
腐った木を食害するのは白アリだけではありません。
姫アリという非常に小さいアリも湿った木を食害します。

基礎の通気口部分等、雑草等で塞がっていませんか?
雑草=水分を貯える→常に湿っている・・・。
レジャーに良い季節。
ですが、改めて自宅の周囲を確認されては如何でしょうか。

合同会議

今日は、TOTO藤沢ショールームにて
9月の2日・3日と開催予定の
秋の合同感謝祭 打ち合わせ。
近く凌ぎを削っている 良きライバル会社との合同イベント。
単独開催では、中々出来ない規模とイベントで盛り上げる予定です。

それにしても今日は日射しも強く、
新緑が眩しく輝いていました。
風があったので、思ったほど暑くは無かった様ですが・・・
熱中症対策は必要ですね。
紫外線も5月がピーク、
朝晩の温度差に体調管理、気を付けなければ…。

さて冬の寒さだけでなく、夏の暑さにも、窓のリフォームは有効です。
各社カバー工法も確立され、1日でリフォーム出来ます。
藤沢市に限ってですが、市の住宅リフォーム助成事業も始まりました。
各種助成制度を上手に使って、快適な生活を手に入れたいですね。

浴室床タイル補修

先日の事ですが、
長らく放ったらかしにしていた、自邸の浴室
タイルと土間コンの間に水で浸食された隙間が生じ、
徐々に範囲が拡がってきてしまいました。

本来、タイル職人に発注をかけで、根本的に補修しなければならない状況ですが、
折角なので、自分で応急処置を行ってみました。

先ずは、浮いたタイルを剝がします。
IMG_5253.jpg

水の浸食で土間コンが砂状に劣化、更に水が浸透してグズグズになっている箇所も !
排水口周辺の劣化がかなり進んで、深刻な状況ですが・・・

IMG_5252.jpg
今回は予算も時間も無い為、
取敢えず、開いてしまった穴に、防水モルタルを流し込んで、
既存タイルを貼り戻す事にしました。

自宅ならではの苦しい決断・・・。

プライマー処理をして、
タイルを貼り戻しました。
IMG_5255.jpg

目地の処理をして、取敢えず作業完了です。
気になっていた浮きは解消された様です。
IMG_5256.jpg
もう、ユニットバスにリフォームしたい所ですが・・・。
現状では洗面所よりも40㎜ほど浴室の床が低いので、増し貼り工法で床全面の防水・補修も出来そうです。
但し、既存の土間コンが、どこまで浸食されてるかに拠りますが・・・。

頂き物♪

おサルのお煎餅を頂きました。IMG_1259.jpg
多摩動物園の御土産ですね。

ブログにアップしながら1枚食べちゃいました。

洗面化粧台の交換

過日、LIXILさんのショールームにてイベントを開催。
お越し頂いたお客様から、思い掛けずお見積りのご要望♪

本日工事を行ってきました。
IMG_1253.jpg
実は先日浴室リフォームを行い洗面所の内装を張り替えたばかり・・・!
当初、洗面化粧台の交換は考えていませんでしたが、
ショールームをご案内する内に気が変わられたそうで・・・。

ピンクのカラーは新しい浴室に合せ、コーディネイトされています。
IMG_1255.jpg
サイドキャビネットの採用で収納量もアップ♪

実はこの組合せ、同一メーカーの異なるシリーズ。
把手を別途手配して違和感を軽減。
ピンクの面材も微妙に違うのですが、
使勝手とサイズ感を重視しました。

住宅リフォーム助成事業

藤沢市
平成29年度 第一回住宅リフォーム助成事業
申し込みは、6月5日から21日まで !


昨年に引き続き今年度も住宅リフォーム助成事業が始まります。

他にも
ブロック塀等安全対策工事費の助成 (工事費の1/2※上限あり)
建物緑化費用の助成 (工事費の1/2※上限あり)
等々・・・公的助成をうまく活用して、
理想の住いを実現したいですね♪


例えば、
内窓を取り付けて、寒さ・暑さ対策。
加えて壁面緑化を行えば暑さ対策の効果が上がります。
せっかくの壁面緑化をブロック塀で囲ってしまっては勿体無い・・・。
風が抜けるフェンスへ変更すれば、プライバシーを確保しつつ、
景観を良くすることが可能となるのです。

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
9855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1632位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム