トイレのリフォーム

先週末に掛けて、ご近所にお住いのお客様、
トイレの交換2件、
ウオシュレットの交換1件ご用命頂きました。

さて、先ずはマンショントイレの交換
IMG_6339.jpg

ウォシュレットの機能向上が目的なので、
見た目の劇的な変化はありませんが、
IMG_6341.jpg
既存便器よりも新しい便器の方が床設置面が大きくなるので、内装変更は行いませんでした。
設備工事のみの為、1時間ほどで完了です。

このあと、午前中の内に戸建のウオシュレット交換まで完了。

翌日、戸建2階のトイレ、
給水管から水が染み出ている様になり、交換頂く事になりました。
IMG_5561-2.jpg

給水管は露出している元から交換しました。
新旧で節水効果も高いリフォームです。
IMG_6345.jpg
これまで、ウオシュレットは1階のみでしたが、
これで冬の便座も暖かく快適にお使い頂ける事と思います。


さて、リフォーム工事では繋ぐ設備は古い為、
古い設備の劣化が交換後の負荷で不具合を起こす事が稀にあるのです。

マンションのトイレ交換、今回工事で繋いだ先の古い配管の方から水が滲みている事が発覚!
古い補修跡は既にペンキが塗られていましたが、
即日、古い補修跡を除去して補修しなおしました。
スポンサーサイト

認知症サポーター養成講座

先日、認知症サポーター養成講座を受講してきました。

場所は藤沢市民病院前のウェルシア薬局内のコミュニティースペース
冒頭説明された通り、特別難しい事は無く、
小学生向けの講座もあるくらい。

実は誤解されている事も多い認知症・・・。
正しく理解し、暖かく見守りましょう。
という啓発活動の一つでしょうか。
実際、どう接して良いのかわからないかったので、
良い勉強になりましたよ。
IMG_6081.jpg

受講をするともらえるオレンジのリストバンドが受講者の目印です。
先日、訪庁した市役所でも多くの職員が何らかのかたちで身に着けていましたね。

色々と忘れちゃったり、間違えたりで自身が無くなっている所へ、
周りの方々もイライラして叱ってしまう事も多い様ですが、逆効果。
出来ない事が増えていってしまうそうです。

又、後ろから声を掛けたりするとビックリ!
うまくコミュニケーションがとれなくとの事。

益々高齢化社会に進む中で、出来る事増やして行きたいですね。

埋込ポスト交換②

まもなく12日から夏季休暇です。
夏季休暇前にポストの交換を2日間掛けて行いました。

以前行った事例と同様にステンレス製のブロック塀埋込タイプのポストは奥行きが浅く、
昨今の郵送物や、回覧板等が納まらないのが問題。

ポスト自体の劣化はそれ程ではありません。
ただ、縦・横幅が交換するポストと同サイズ、うまく納まるでしょうか?
IMG_6040.jpg

ピタリと納まりました♪
IMG_6048.jpg
正直な所、モルタルで固定された旧ポストはモルタルに少し圧されていた為、
周りを少しずつ削る必要がありました。
電動工具で削れば早いのですが、削り粉が激しく舞ってしまうので、
たがねとハンガーで少しずつ削りました。

奥行きも十分に確保され、
大きな郵便物も安心です。
IMG_6050.jpg

以前のポストと比べると、収容量の差が大きく変わった事が判ります。
IMG_6041.jpg


さて、明日は夏季休暇前の最終営業日。
夏季休暇明け、新しいキャンペーン始めます!

屋根・外壁の診断、ご提案はお任せください。

先日の事・・・。
弊社で屋根工事をさせて頂いたお客様から、
「お宅の屋根壊れてますよ!」
とピンポンされたとの連絡。

屋根に登って確認させて頂きました。
屋根調査
問題無し、剥がれ、割れ等無く、
表面の艶も十分です。
何枚か写真を撮って、その場でご確認頂きました。

数か月おきに似たような話しを耳にします。
家人には、確認できない屋根は、悪質な訪問販売が目立ちます。
最近はクーリングオフ等もあり、高額な契約を迫るケースだけでなく、
「近くで仕事があったので、今すぐ直してあげる」
数万円~十数万円とタンス預金にありそうな金額を騙し取るケースも有る様です。

屋根・外壁の診断は無料で行っています。
修繕や塗装工事をご希望される方には、
お見積り作成のうえご提案させて頂きますのでご安心ください。

植木の剪定

昨日は意に反して休肝日でした・・・。
何故かお腹の具合が良くない。
我慢したからでしょうか・・・。

さて先日は、庭木の剪定工事をさせて頂きました。

盛盛り茂って隣地との境界を超える勢い。
ご要望は隣地への樹勢を止める事と合せてスッキリさせていとの事。
NIWAKI.jpg

お庭から見ると、密度が高く、緑の壁となっています。
NIWAKI3.jpg

半日ほどで終了。
風通しも良くなり、隣地へと伸びる枝葉は全て切り落としました。
NIWAKI5.jpg

NIWAKI4.jpg

伸びすぎてしまうと中々お手入れが難しくなりますね。
切りすぎると枯れてしまうので、樹種に合せたお手入れが必要です。

プロフィール

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
7078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1218位
アクセスランキングを見る>>

ブログ来訪者カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム